先月分、電撃4コマの感想。

工助の受験からスタート。
律儀に、すうのお守り持っていってる辺り、良い子だ……
というか、素材に気付いてる辺り、落ち着かせるお守りというか、いろんな意味で心乱す呪いのアイテムになってないか。
まぁ、もともとのスペック高いから問題なく受かってたようですけどね。

0点じゃなくてほっとされる歩の残念さ。下手にプレッシャーかけないようにって配慮はあったようですけど。
「応援してくれる人がいたらなぁ」と本人がこぼすあたり難しい。
……最も応援されたところで実を結びそうに思えないのは、この子の残念パワーが圧倒的すぎるせいかなぁ。

適度にストレス発散しながらじゃないと上手くいかないぞ、と工助は歩にアドバイスしてましたが……
趣味を完全に断って集中力切らしてもしょうがないし。かといって遊びすぎても当然ヤバい。要するにバランスが大事なんだ!
と、そういう話なんですが……歩にそんなバランスよく対応なんて出来るはずがない……この説得力は何だろうか。

そして工助は自分が受験で大変だったのに、ちゃんとホワイトデーのお返しを準備しているあたりマメである。
なのになぜ、初期にはあんな阿呆な真似をしていたのだろうか。
いやまぁ、今ちゃんと「過去の負の遺産」とツッコミ入ってるし、それ以外はまともだからいいですけどね……

走のお返しは手作りマカロン……しかもラッピング用の箱まで手作りって。
おい、それは手をかけるところを色々間違えてる。というか、マカロンって小学生男子が作るものだったか……?
いやでも走だからな……彼は彼で、色々おかしいなぁ。

歩は今までが地を這う成績だったので、多少改善された成績を見せられるようですが……
元が元なので、今の成績で受かりそうなのは一校だけ。滑り止めもなしの一発勝負という事で、すげー怖いなぁ。
あと一年でどこまで改善できるのか。彼女の場合、一歩進んで二歩下がりそうなのが怖い。驚きの残念ガールだからな……