ico_grade6_3

GM:つ、つまり?

レト:(無駄に爽やかな声で)すべてはマクリアウラノスをアクイラに持ち帰るためなのさ!

一同:(大爆笑!!)

レト:皆、生きて帰ってアクイラを助けようぜ!(ガッツポーズ)

 

リーンシェンク地方の、機動要塞を巡るリプレイ完結巻。

人族の領域に侵入しようとしていた敵側の機動要塞を撃破したPCたち。

けれど、敵側の切り札が切られて大参事に。

要塞による超長距離砲撃。それは、同じ機動要塞ですら大破させられる威力のモノで。

 

幸い連射は出来なそうだ、とポルタは分析していますが。

それに対抗する何かを用意しないことには、戦うのもおぼつかない……という状況で彼女が秘めていた事情を打ち明けてくれて。

しかし、これだけのモノを作り出せる文明があってなお滅びたって言うんだから、大破局は本当すさまじかったんだなぁ……

ヘリファルテの様子を聞くに、当時の人々の油断というのも結構影響していたと思われますが。

 

高名な占い師であるレトの母親も登場していましたが……

この人もまた濃いなぁ……生き別れだった息子に数年ぶりに再会した反応がすさまじい。

脇で聞いていたラージュですら「技能見抜きたかったら判定していいよ?」というGMの発言を遮る勢いで「しない!」と即答するレベルで突き抜けてる。

まぁ、息子は息子でクライマックスに向けての交渉でいい感じに突っ走ってましたがね。似た者親子なんじゃなかろうか……。
最終戦闘とかはちょっと盛り上がりに欠けた感じはありますね。
要塞という要素は面白かったんですけど、色々と惜しかったと言いますか。今後に期待。