電撃大王の感想。

・TATE 『ストライク・ザ・ブラッド』第50話 魂の在り様
ミサイルで応援に駆け付けた古城。
……なんて無茶をするのか、と雪菜に怒られてましたが。
槍を手にした雪菜と古城を相手にするには天塚は力が足りず。
けれど、彼を操っていた賢者はあきらめずに反撃してきて。
古城がピンチになってました。……彼も彼で懲りないというか、力あるのにいつも窮地に立ってるよなぁ。

・烏丸渡 『NOTLIVES』 
アスタロトの秘密が明らかになり、GMにすら届きうる刃を手にして。
GMも対抗して彼の動きを止めたけれど……鏡花たちから目を離してしまい。
刃を託された二人はGMを打倒していましたが……運命のアルゴリズムから生じた鏡花はGMを倒し崩壊する世界から逃れることが出来ず。
三神が一人、屋上に戻り。これがエンディングとは認めない、と声を上げていました。
さて、次回最終回ってことですが、彼は堂言う決断を下すのかなぁ。

・柊暁生 『はたらく魔王さま!』 第51話 魔王、人の恋路に首を突っ込む
鈴木梨香をアドバイザーにテレビを買いに来た魔王一行。
「値切り」に関する哲学が色々と披露されていました。
アルシエルは普段主夫やってるのもあって理解早いなぁ。
その後、恋路に首を突っ込んだ魔王に対して、ベルの容赦ないツッコミが入ってました。
王と自ら称するだけの事はあるんですよねぇ、魔王。
覚悟が決まっていて、安心感があります。

・山路新 『とある科学の一方通行』第29話
悪魔に唆されて、完全なるゴレムに至ろうとしたとか。
ただ、それに用いた手段が悪い。
一歩通行の前で声高に叫んでたからなぁ……
もう蹴散らされる未来が今から見える。

・森夕 『魔法科高校の優等生』第45話
三校に活躍の場面を作ろうとしてますが……
これだけ強敵感出してても負けるんだよなぁ、と思うと。
煽りが「次から次へ想定外の展開」となってますが、達也ならそれくらい予想できたろ、みたいな感じがしてならない。

・剣康之『激突のヘクセンナハト』第十九夜 フルール・S
小説版とは完全に分岐した感じですねー。
第一位との戦闘をすっ飛ばして黒の魔女が姿を見せる驚きの展開。
各務がかなりいい一撃をもらってましたが、大丈夫ですかね。
黒の魔女の動きに関して色々と新しい情報が出てましたが……
下手すると原作完結よりも早く終了させてくるんですかね、コレ。

・冬川基 『とある科学の超電磁砲』
・越水ナオキ『絶対ナル孤独者』
休載。