先々週のジャンプの感想ー。

・尾田栄一郎 『ONEPIECE』第856話 ウソつき
いなくなっていたペコムズはひとまず無事だとジンベエが保証してましたが。
……なんか陰謀に巻き込まれて、あわやサメの餌になるところだったとか。
ジェルマの思惑、ビッグマムの思惑以外にも何か動いてそうですがねぇ。
サンジがようやく本音を零して。
あんな家族でも見捨てられないサンジは優しいなぁ。レイジュは心配だけどそれ以外はどうなってもいいような気がするんですが。
式をぶっ壊そうとか言い出して、結局四皇相手に喧嘩売る事になるのか……

・佐伯俊 『食戟のソーマ』203 再確認
両チームの皿がカラーページで描かれてましたが……
これ本当に同じ料理かよ、って言うぐらい違う品で笑う。
爺さんが判定するのかと思いきや、今回は生徒4人で相手のサラを食し、自分たちで勝敗を決めろ、と言い出して。
実食した結果、4人はそれぞれに相手チームの皿が優れているという評価を下す。
「そちらの勝ちだ素直に認めろ」「あん? 勝手に決めつけてんじゃねーよオイ」と幸平とタクミが言い合う場面は、こんな状況ではありますが笑ってしまった。
チームワークを発揮するために、お互いの技量をまず確かめる必要があった、という事でこんな評価方式になったそうですが。
一先ず順調な滑り出し下みたいですねぇ。薊側がどう動くかが気になりますけど。
銀が料理に熱中しすぎて、なんで紅白戦する事になったのかを忘れているのには笑った。この間描かれた過去編の場面以外でも、こんな感じで学生時代の時から振り回されてたんだろうなぁ。

・空知英秋 『銀魂』第六百二十四訓 指は足にもある
敵の兵隊を倒し、服を奪って偽装し、騙し打ちをする。
ここぞという場面で打ってきた一手で、見事相手に良いダメージを与えていました。
相手の頭も倒して、いい調子ですねぇ。
次郎長渋いところは渋いけど、ピラ子絡みだとすごく馬鹿になるな……親バカここに極まれり……

・葦原大介 『ワールドトリガー』
休載。