LaLaの感想ー。

・あきづき空太 『赤髪の白雪姫』第85話
敵が使った薬の効果で、動きが鈍い騎士たち。
トウカは即座に襲ってこず、ゼンたちの動きを観察している余裕を持っていました。
事実が明らかになったら、ただでは済まないだろうに、速攻で堅そうとするのではなく、あくまで堅実に仕留めようとする辺り厄介ですな。
ゼンとタリガも時間の問題ではありましたが……タリガが持っていた気付けの薬で何とか立て直して。
そこまでして権力を取り戻したいか、というゼンの詰問に「己のものを奪われたらお前は取り戻そうともしないのか?」や「私のものだ 初めから」と、迷わず応えるあたり、トウカは手遅れな感じ在りますなぁ。
ゼン達とはどうあってもかみ合わないだろう、という。
さて、主の窮地に木々とミツヒデが駆け寄って。……状況的にひっ迫していたのでミツヒデが余裕なさそうなスタートではありましたが。
ゼンが頭を冷やさせて。こんな時でも変わらないなぁ、この二人は。
そして策謀によって、遠ざけられていたミツヒデが、トウカに一撃お見舞いしましたが、コレで止まってくれるだろうか。

・にざかな 『4ジゲン』 
サンドイッチ、カーディガン、ラグラン袖。
そうした伝統のあるものを「たくさんのオッサンの思いが受け継がれているんだね」と解釈するとか……これは酷い(褒めてる)。
なぜそうスラスラと経歴を引っ張り出せるのか……

・天乃忍『保健室の影山くん』第3話
本当に影山くんの家に連行されることになった日和。哀れな……
兄弟なのに、影山くんと保険医の先生とで苗字が違うのは、人と寿命が違うので、ちょくちょく名前を替えたり引越しをしたりしているからだそうで。
「何かあっても守ります」と影山くんは言いますが……「何かある前提なの!?」と気が付くあたり、日和って実は頭回りますよね……
影山君が九郎って名前なあたりで予想できましたが、やっぱり男九人兄弟ではあるようです。
五男の妻は吸血鬼ではないみたいですし、そうなると両親の種族が何なのか気になる。吸血鬼って女子少ないのか。それとも影山家が特別男子が多いだけなのか。
これだけ兄弟が多くても、孤独な思い出がある影山くんの事情も気になりますなぁ。まぁ、吸血鬼としての能力が弱い分、色々と疎外感を感じてるとかありそうですけど。

・葉鳥ビスコ 『ウラカタ』
休載。