電撃大王の感想ー。

・森夕 『魔法科高校の優等生』第51話
深雪に敗れた雫を慰めるほのか。
この二人はやっぱり仲いいですねぇ。
お茶を飲みに行ったところで、司波兄妹と遭遇するあたりはついてなかったですけど。
高校生らしい交流風景を見て、三校の生徒も少し人間味を感じてほっとしたようですが……その兄妹わりと大きな猫被ってるから気をつけろ、と言いたくなるなぁ。

・山路新 『とある科学の一方通行』 第34話
暴走するイサク。
一方通行の力技で、どうにか近くまで接近し……
札に礼装を突き刺すことには成功。
割とギリギリな状況ではありましたけどね。
一方通行のバッテリーもわずかで、一人で突っ込んだ初回は失敗して禍斗のフォローがあって何とか、って感じでしたし。
これで上手くすれば敵が崩壊してくれるってことですが、さて、上手くいってくれるといいですが。

・冬川基 『とある科学の超電磁砲』第94話:推量
スカベンジャーが操歯を回収して。
美琴は敵の飛行船に張り付いて、戦闘準備。
「『魂の憑依』ってヤツが最初から胡散臭かったから物質を操る仕組みを二〇パターンほど想定して挑んだんだけど」とか言ってて。
え、なんか出来る子みたいじゃないですか、美琴。
情報を得て、推理を勧めた上で、ドッペルゲンガーの前へ立った彼女は本当格好良かったですけど。

・柊暁生 『はたらく魔王さま!』第56話 魔王、駒ケ根へ行く
アパートに戻ってきた魔王たち。マッグの新装開店まではまだ時間があるが、金が無いので特にすることもない……と言う状況。
ちーちゃんの父方の親戚の農家へ、お仕事の手伝いに行く話。
これ映像特典の短編かなんかじゃないですっけ? 読んだ覚えない。
道中の山が佐々木家の敷地って……え、土地持ちのお金持ち? それだけ広いと税金対策とか大変そうですけど。
親戚に魔王への恋情をからかわれて目を回しちゃうちーちゃん可愛い……

・越水ナオキ『絶対ナル孤独者』SECT20 危機
ターゲットを発見したものの、攻撃を喰らい呼吸困難に陥ったミノル。
防御殻を出すこともできずピンチな状態を、加速者の機転でとりあえず脱出。
顔を見たものの、決定的な一撃を繰り出すことはできず。
けれどそれは『発火者』からしても、顔を見られたのに取り逃がしたという状況で。
痛み分け、って言うのが今回の接触の結果と言えますかね。
最も発火者側にも情報提供者が居る、というか。ルビーアイ側でも徒党を組んでる連中がいるってのが見えてきて厄介極まりない状況ではありますが。