LaLaの感想。

・あきづき空太 『赤髪の白雪姫』 第87話
ベルガット家当主トウカの企みを何とか破ったゼン達。
当主が王族を害そうとした、というのは結構な罪ですが……
ゼンは、イザナに対してそれを内密にしたい、と相談を持ち掛けて。
トウカの罪を軽くするためではなく、あの暗い闇を背負った家に居てなお光を見出すことの出来た双子の道行きを少しでも楽にしてやりたい、という事でした。
あぁ、ここでこう言えるあたりがやっぱりゼンだよなぁ。
そしてイザナはゼンの進言を検討し……双子の行く末に光を示してくれたあたり、立派に陛下やってますよね……
トップがこれだけ立派なのに、自分たちの事しか考えられてないから、トウカの計画は破たんしたわけで。双子には今後頑張ってもらいたいですね。
そして、報告を終え双子の処遇も決まったところで、ぼちぼちゼンたちは休暇に入れそうという話ですが……
セレグでの騒動が収束したと聞き、城に戻ってきている子が居るとかで……再会のシーンが描かれるだろう来月号が今から待ち遠しい。

・葉鳥ビスコ 『ウラカタ』シーン30
春になり、新入生勧誘の季節。
美班は映研のイベントのフォローしたりしていますが……
映研には15人の新人が入ったものの、美班は0人だとかなんとか。
そして映研の新人には、アマチュア映画コンクール受賞者という、実績のある男子が居ましたが……また個性的というかアクの強い子で。
かなり口が悪い子でしたが、下手に実績がある分スランプに陥って、道を見失ってしまってたみたいですね。
郷田は性格が屑だろうと気にしないが、自分の撮りたいものが見えてない奴の手伝いが御免だ、とばっさり行ってましたねぇ。
そして、日々勉強中の蘭丸は、アマチュア映画コンクールの作品をまとめたDVDを手に取って。ついに思い出の映像を見つけて郷田の作品だと気が付きましたが……
年度きり変わったばかり、という所で連続休載って何事だ……?
8~10月号はお休みで次回は11月号になるそうですよ。

・にざかな 『4ジゲン』
定時制高校には、余生で学問を楽しむ高齢の方々も。
「ここは過ごしやすいから、いっそここに骨を埋めるつもりでいますよ」
と校長に言っていましたが……彼らの手元には宅地建物取引士や、住民運動の手引きに関する本が……
「あいつらの余生は…本気だ…!!」と校長が六法全書持ち出して勉強している、というネタが一番笑いました。


・天乃忍『保健室の影山くん』
休載