ジャンプSQの感想。


・アミュー 『この音とまれ!』#59 プレゼント
聞いてもらうための環境が整っている、とはいいがたい舞台。
セールの声かけなどで音がかき消されかけるような状況。
鳳月は「いつも通り引けばいい」と平然としていますが。
慣れない状況に振り回されている面々もいましたね。
最終的には「いつも通り」のところに帰ってきて、上手く人を惹きつけていたのはお見事。
報酬として、全国用の楽譜を渡されていましたが。新入生が入るのか、入ったとして全国へ参加するのかわからない部分もあるため、仮組の曲だとか。
でも、顧問が編曲ではなく作曲してくれたのは初めて、という事でかなり皆喜んでましたねぇ。

・山本ヤマト 『終わりのセラフ』第五十八話 生存リユウ
父親に勝利したものの、父に寄生していた「化け物」にとりつかれた暮人。
そのとりついていたものが「四鎌童子」を名乗った、というのは中々怖いというか。
かなりピンチに陥ったため、暮人はグレンや深夜たちに頼る事にしたようですけれど、そのグレンは今優たちのところに居るわけで。
暮人が飲み込まれるまでに間に合うかな……?
グレンがフェリドと組んでやろうとしていた事、が明らかになりましたが……さてはて、それは更なる災厄を招く決断な気がしますけど、どーなんだろう。

・加藤和恵 『青の祓魔師』第91話 寿・後夜
祝いの席ではありますが迦楼羅の事、ライトニングの行動と、雪男達の過去の事など問題はまだ山積で。
特に雪男の危うさに拍車がかかっていて、怖い。彼どんどん壊れていってないか……?
そして祝いの場を満喫しきる前に、新しい騒動が巻き起こって。
上級悪魔が都会に現れたとか。……嫌な予感しかしませんね。