先月分の感想。

・山本ヤマト 『終わりのセラフ』第六十四話 天使のナマエ
ラッパ吹きの前に立ち、優の手にもラッパが現れて。
優の様子が変わった事にミカが怒ってましたが……
そこにフェリドもやってきて、第二位始祖が何かを企んでいる、という話が出ました。
オマケにミカの名前にふれて。斎藤から与えられた、天使の名前には意味がある、みたいな情報を出してきましたが。
一方で優がラッパ吹きに近づいて戦闘始めそうな雰囲気ですが、混沌としてるなぁ、ここ……

・加藤和恵 『青の祓魔師』第97話 雪の果て(6)
降魔剣が折れてしまって。
雪男の目からはサタンの声が。
わけがわからないまま、状況はどんどん進んでいき、燐が何やらヤバそうな感じ。
それを横目に雪男はイルミナティの船に乗って、完全に決別してしまった。
イルミナティを、自身を悪と自覚しながらも、力の為に全てを捨てた。
そこまで、思い詰めて、踏み込んでしまったのか……これはもう本当に止められない、というか。
次に会った時戦いは避けられないし、その結末如何によっては死ぬのでは……?

・アミュー 『この音とまれ!』#65 それぞれの六段
愛は先輩後輩として距離を縮めることに成功していました。
後輩泣かしてる場面を先生に見られて誤解されそうになってましたが。
もう一人の後輩がしれっとフォローに入って。……どこから、見ていた貴様。
しかしもう一人はまた難物だよなぁ。
バイトを入れていると言って部活には顔を出さず、しかしそれでいて、動画で見たから~と練習に全く来てないのに見事演奏してのける。
才能はあるんだろうけど、今見えている範囲だと、好感は持てない感じ。
彼の周囲に居る人からの印象が悪くなさそうなので、その辺の事情が分かればあるいは、ってところですが……
向こうに歩み寄る気が今のところ見られないって言うのもなぁ。
全国1位を目標にしている以上、百谷は全国に出すべきじゃない、という方向で結論が出そうですが、さてどーなるかなぁ。