電撃大王の感想。

・柊暁生 『はたらく魔王さま!』第X話 魔王と勇者と女子高生、それぞれの新年を迎える
本編開始前、一年前の年末。
魔王と勇者と女子高生の道が未だ重なっていなかった頃のお話。
電車で具合の悪そうなお婆ちゃんと出会い、ちーちゃんは席を譲り、勇者は付き添い。
魔王は……ケーキ販売のバイト。サンタ服を着て、寒さに震えていた……
一か所だけ温度差あるな……
そして年明け、同じ場所へ初詣に赴いて、おみくじでそれぞれが大吉を引いたりと、ついてるのかついてないのか。
バランスはとれてる感じでしたけどねぇ。

・冬川基 『とある科学の超電磁砲』第101話:院長
協力プレーで、門を突破。
院長が本当いい感じにやられ役というか、期待通りのリアクションしてくれるので見ていて楽しい。
淡々と状況を開設する女性の方も中々いいキャラしてます。
暗部の連中や、外部の勢力まで乗り込んで色々と企んでいるようですけど。
AIMジャマ―が展開された、能力が使えない領域で、どんな感じでイベント進行していくでしょうねぇ。

・森夕 『魔法科高校の優等生』第60話
達也の気迫に押され、規定違反の攻撃を繰り出してしまった一条。
この辺り、やはり彼はまだ甘さがあるよなぁ。
達也はまぁ、色々と例外としても、十文字とか七草とかと比べるとなぁ。
学年が違うという事を差し引いても、落ち着きが足りない感じ。

・越水ナオキ『絶対ナル孤独者』SECT.029 凝結者
最終話。どういう終わりを見せるのかと思いきや、かなりダイジェスト版。
発火者戦で見せた、殻の中に他者を取り入れる実験を行う場面。
小村スウと出会う場面、分断者と凝結者が戦う場面が描かれて……
スウの質問に、ミノルが答えた場面でおしまい。
コミックだけで追っている人が居たら、ポカーンとしそうですが。中々厳しかったのかなぁ。絵は好みだったので、次回作に期待。

・山路新 『とある科学の一方通行』 
・郷『キノの旅 the Beautiful World』
休載。