ico_grade6_3

「市販すんな!!」

「僕に言われましても ヘルサレムズ・ロットはそういう街じゃん?」

 

4年ぶりのゲーム新作を休みの日にやろうと準備万端にしていたレオ。

……しかし、そこに電話がかかってきて、ヘルサレムズ・ロットの喧騒に巻き込まれていくことに。

ここまで準備整えても、ちゃんと電話には出る辺り律儀だよなぁ。

 

全休の日に、仕事ぶんなげられて、部屋と携帯と楽しみにしていたゲームを破壊されたレオには同情します。

そして必死に走り続けた後、振出しに戻るあたりメンタルに大ダメージ。

えーと、うん。合掌。

 

その後のザップとチェインが巻き込まれた騒動には笑った。

何でもありだなヘルサレムズ・ロット。

手錠の頑丈さ証明するのに砲撃するのはまだ良しとして、なぜ装着した状態でうつの……?

状況はかなり阿呆なのに絶体絶命で。それでも創意工夫で乗り切る辺りは手慣れたエージェントですねぇ。片方ボンクラクズとして純度高すぎとか言われましたけど。