ico_grade6_3

「英雄志望の間抜けは」

「自分どころか味方も殺してしまいます」

 

ターニャが思わず「これだから若いのは」と零して大佐を硬直させてましたが。

自分の年齢に自覚がないって、まさにそれだから。

変に地球知識がある分いろいろズレてるんだよなぁ。

別方向をみたまま「同じ方向を向いている!!」んだから笑う。

とりごし苦労と流したことを期待されてるんだよ……

 

新兵達の教導に夜間浸透襲撃って、何事。

クレイジーとか零されてますよ、少佐。

余りに堂々とした態度のため、責任をすべて負うという覚悟があるのか! もっと無慈悲作戦でも任せられるとか思われてますし。

 

そして、戦争が長期化した帝国はじりじりとやせ衰えていて。

参謀本部の会議も、攻勢計画の話し合いを重ねているようですが……

ゼートゥーア少将が、あの時、ターニャから聞いたプランを発案。

徹底的に敵の血を流す、「戦争継続能力の粉砕」という方針転換。

その提案がなされた所で、共和国が動くんだから運がないというか。