ico_grade6_3

「…そういうことなら待たせてもらうよ」

「だから」

「今は…約束の約束。」

 

相変わらず甘いなぁ。

職場の人々にもバレたこともあって、周囲に人がいてもイチャイチャしてて目の毒です。いいぞもっとやれ。

カフェで本当にピアノ弾いて子供の相手をしている百々子。

子どもの面倒から一時とはいえ解放されるのもあって、結構お母さま方からの評判も良い様子。

百々子の最初に出てきた名札に「老若男女ころばし」と書かれてて笑ってしまった。みつきかこ先生……! あってるけど!

レオとリオの子供の面倒まで振られてるのも、アレでしたけどね-。うぅん権力。

 

カフェのスタッフまで駆り出されるほど忙しい、結婚式の応援の話もあって。

仲のいい人々から、百々子たちの結婚はいつになるの? と聞かれる事態に。

百々子は、今が幸せ過ぎて、結婚の事なんて考えられないと慧さん本人に言うあたり強い。

それを聞いて笑える怪人も怪人だよなぁ。まぁ、当人も幸せそうだからいいか。