ico_grade6_3h

「あなたが“彼女”に勝てるよう祈っていますよ」

「願わくば生き残って私を楽しませてください」

 

攻撃を受けたマザーは、蜘蛛子を負って自らも地上へ。

闇ブレスで地上まで岩盤ぶち抜くとかどんなスペックしてんのよ……いやデータは8巻で出ましたけど。

そして蜘蛛子が転移で逃げれば、その先には部下を配置していて。

敵がどんな行動をとるか想像して対処できる敵はヤバいぞ。アラバ相手に苦戦したばっかりだからな……。

 

「マザーが地上に出られない」と想定していた蜘蛛子が、運日も出来ず追い込まれて。

久しぶり……でもない苦戦を強いられることになっていました。上には上がいるな……。

こんな化け物ばっかりな迷宮があって、その気になれば地上に出られるマザークラスの存在も居て。よくもまぁ人類生き延びてるな感。邪神の思し召しか。

 

罠にはまり追い込まれながらも、レベルアップを組み合わせてなんとか生還。

かなりギリギリでしたけどね……。逃げ延びた先で進化して。そこでまた「D」からの接触イベントが勃発。

今回は機嫌が良いらしく、進化先の「ザナ・ホロワ」というモンスターの設定とかを踏まえて教えてくれてました。

娯楽目的だという事。転生した経緯だとか。興味深くはあるものの、信用ならない度もどんどん上がってくなこの邪神。

 

マザーとその軍団だけでも大変なのに、それ以外というかそれ以上の戦力まで現れて、いや本当よくもまぁこの世界無事だな……。

蜘蛛子もやられるばかりではなく、上手く敵を罠に嵌めて戦力を削ってますけど。いたちごっこがどこまで持つのやら。