ico_grade6_4

『最後の一回、使わせてもらいます』

(略)

『今度こそ……守るために』

 

レイたちが交渉に赴いた先で、獣王と戦っていた頃の王都。

クラウディアの仕掛けた策によって襲撃を受けて、混乱状態に。

腕利きのマスターの多くが交渉の場に赴いていて。そうでなくても、クロノのPKでログインできるランカーが少ない。

そんな状態であっても、自分たちのホームを守るために戦うマスターとティアンの姿が合ってとても熱かった。

 

ライザーが、あと一度しか使えない思い出の品を、しまい込むのではなく守るために使うと決めた場面が特に好きです。

グローリアは本当に多くのモノを蹴散らしていったんだな……という今も残る爪痕に悲しくもなりましたが。

 

他の戦場もかなり良いんですよね。                            

誰もが500レベルになれるマスターと違い、才能の差によって上限レベルが異なるティアン。その中でも250レベルまでしか上げられなかった聖騎士の奮闘。

護衛として残っていた迅羽がラタと遭遇して起きた、〈超級激突〉。

総じて、ラ・クリマというか〈IF〉がろくでもない、という感想になりそうなのがアレなんですが。

誰もが、死力を尽くしていたのが良し。……敵側の【炎王】すら、新しい奥義を作ろうとしてきますしね。鬼か。

 

そしてこの世界に残されていた、特級の厄ネタについての情報が断片的ながら明かされたわけですが。異物への無敵化とかとんでもない事言ってるんだよな……。

復活しないように管理AI達も手を打っているようですけど、ここまで丁寧に前振りしてるってことはいつか覚醒するんだろうなぁ……。勝ち目見えないんですが。

 

新たに【大賢者】となったインテグラが王国に帰還して、リリアーナへの道を示したり色々と動きだしそう。

インテグラのキャラデザ好きだなぁ。性格的にも飄々としてる所は結構好みではあるんですが。【大賢者】としての価値感が混ざってるので、そこで信用しきれない部分があるんだよな……。

次回予告的に次は蒼白詩編っぽいんですけど、またレイ君がしばらくメインで登場しないフェイズ入りましたね……。