ico_grade6_4

◇5.5話『あやしい二人』
今回は単行本調整用なのか、閑話的な感じ。
ファルサスの祭りで殺された魔法士が研究対象としていた「ドルーザの魔法湖」。
そこで会話をしている、タイトル通り怪しい二人の話です。

名をヴァルトとミラリス。
祝祭当日、助言を残して立ち去った魔法士の男と彼に従う少女ですね。
ミラリスのイラストは初出……の筈。いや、かわいいな。
ヴァルトの横に座った時に体格の差とかで「少女」っぽさの演出がされてて良い感じ。
オスカーとティナーシャにも身長の差ありますけど、あれオスカーが大きいってのもあるからなー。

裏側では色々と蠢いているんですよー、という顔見せをして次回に引き。
いやぁ、老魔法使いがとっても悪そうな顔してましたね。狂気的なところ、悪役としては嫌いじゃないですよ。
……しかし魔法湖での暗躍風景を持ってきたってことはこのまま「湖の畔」に入るのかな。
「夜の透明」の面白叔父さん出てきてほしいんだけどな。あのエピソード好きなので。