気ままに読書漬け

とりあえず気が向いた時に読んだ本の感想などを上げてます。ラノベメインに、コミック、TRPGなど各種。推しを推すのは趣味です。 新刊・既刊問わず記事を書いてるので、結構混沌しているような。積読に埋もれている間に新刊じゃなくなっているんですよね。不思議。ま、そんなノリでやっているブログですが、よろしく。

感想(雑誌)

Unnamed Memoryコミカライズ感想

ico_grade6_4

私のイチオシ作品、『Unnamed Memory』がコミカライズ開始ですよー!
という事で、応援も兼ねて雑誌を購入。
電撃大王2020年11月号より連載開始ですので、是非見て欲しい。

内容については下記。
ネタバレは抑えるつもりですが、WEB版も含めて色々追ってる人の感想なので、何か零れたらすみません。

続きを読む

週刊少年マガジン2020年38号

ico_grade6_4

シャンフロコミカライズの感想―。


続きを読む

週刊少年マガジン2020年36・37合併号

ico_grade6_4

シャンフロコミカライズの感想!

合併号なので、次号発売は再来週かな?

今回は、4話目にしてセンターカラー。単行本1巻の情報も載ってましたね。

1016日発売予定で、硬梨菜先生の書き下ろしサイガ-0の「最大火力」獲得の瞬間を描く書き下ろし小説付の特装版も同時発売予定だとか。

……特装版かぁ。まぁ多分買うんですけど、スペースの問題で最近は順次電子に移行してるので、そこだけちょっと悩ましいですね。


続きを読む

週刊少年マガジン2020年35号

ico_grade6_4

シャンフロコミカライズの感想だー!

なにやら反響凄かったらしく、次号ではセンターカラーだとかなんとか。

凄いなシャンフロファン……

続きを読む

週刊少年マガジン2020年34号(シャンフロコミカライズ)

ico_grade6_4

シャンフロコミカライズの感想!
今週も面白かったですねー。いやぁ、生きてて良かった。

続きを読む

週刊少年マガジン 2020年33号(シャンフロコミカライズ感想)

ico_grade6_4

小説家になろうで人気の『シャングリラ・フロンティア』、そのコミカライズ。

書籍化するより先にコミカライズするとは正直予想外。

今年読み始めた新参ですが、面白くて最新話まで一気読みしてしまったので、そのうち書籍化はするんじゃないかとは思ってたんですが。

 

VRMMOをテーマにした小説なので、現実のキャラ以外に、ゲームのPCのデザインも必要になるので、コミカライズはハードル高いと思ってたんですよね。

メインとなるシャングリラ・フロンティア以外にも、別ゲープレイしている時もありますし、情報量が多いんだよなぁ……

でも、1話読んでみたところ掴みはバッチリだと思うので、この調子で続いてほしい所です。


以下、本編感想。WEB版も読んでるので、その辺のネタに触れるかもしれません。ご了承の上ご覧ください。


続きを読む

ファミ通2020年7月16日号

ico_grade6_4

メギドの為だけに購入。折に触れ見直したかったので、電子版をゲット。

50P割いて、これまでのストーリー解説や、イラスト集、Q&Aなどが載っていて満足感の高い特集でした。

 

メインストーリー解説、246章にだけネタバレ注意ってありますが……これはあれか。見開き単位だからか。いや、3章のバラムがネタバレ過ぎるなーと思ったので。

エリダヌスのラスイチ、土のラナって言うんだーと思って調べたら、メギドの塔に出てくるんですね。地のラナ表記らしいですけど。

 

アート展も収録されていて、カウントダウンイラストとか見られたのは楽しい。1周年カウントダウン2日前のウェパルが可愛くて好き。

キャラクター投票の1位~5位の描き下ろしイラストがあって、格好良かったですね!

順位の問題なんですが、「彼」が真ん中に居るのが最高でしたね。

 

あとはQ&Aも情報満載で楽しかったです。

まず最初に言いたいのは、ハックの胸囲聞いたの誰!?!? 測ってみましたじゃないんだよなぁ。めっちゃ笑った。アフロの外周を聞かれて答えた後、アフロソング実装した実績があるので、胸囲(男)ソング実装してこないかとひやひやしてる。

 

オーブ図鑑執筆者についての質問と回答が、気になって仕方がない。この運営が「~こともあるでしょう」って言ってる時点で、確定じゃん……

独特なモブネーミングの質問とか、パジャマ衣装に絡めた、ソロモンからの贈り物についての質問。バラム料理についての切実な回答。

あとは、バラムの鎖真実。なんであれが動いているのか。えぇ、不死者の発想凄いな。

他の質問も満足度高かったのでメギドプレイヤーなら買って損はないのでは。

インタビューでも気になる情報がおおかったです。コンティニュー機能についてとか、霊宝レベル2の件とか。楽曲が順調に増えてるので、CD2弾は期待したいなー。


『Unnamed Memory』書き下ろし短編(電撃文庫MAGAZINE19年8月号)

ico_grade6_4
「確かに初回は結構手こずったな」
「一人で登って来た人に言われても!」
 

月刊誌から季刊誌に変わった『電撃文庫MAGAZINE』。
次回は10月10日発売予定とのこと。

後半部分に「電撃の新文芸」のコーナーがあって、イチオシ『Unnamed Memory』の紹介も。
3巻の発売日が発表もされてました。9月か~。待ち遠しい。早く来てほしい。
さらに『Unnamed Memory』の書き下ろし短編も収録されてるので、是非!
新刊買うついでに本誌を購入し、取り急ぎこの短編だけ読んで記事書いてます。

試練を課す塔。その制覇者の願いを叶える青き月の魔女ティナーシャ。
見事それを登り切り、彼女を守護者として塔を下りたオスカー。
一時的に塔を離れてはいますが、設備やら資材やらは塔に残されているわけで。
そのため、ティナーシャは時折塔に帰っていて。
塔に帰った魔女を探しにしれっと再挑戦して制覇してるオスカーのスペックの高さが怖い。
彼の挑戦風景をみて、今後の参考にしようとしてましたが…魔女をあれだけ叫ばせるのは一種の才能だと思います。

作者様サイトの「100題に挑戦5 58.神秘なる塔」も塔に挑むオスカーの話で、また違った味わいがあるのでお勧めです。
100題は基本ネタバレですが、これはオスカーとティナーシャ、リトラしか出てこないので、書籍版読んでいればとりあえず楽しめるかと。


週刊少年ジャンプ No.42 感想

ジャンプの感想。続きを読む

週刊少年ジャンプ No.41

ジャンプの感想。続きを読む
プロフィール

ちゃか

 新刊・既刊問わず、読んだ作品の感想を気儘に書き綴るブログです。コメント歓迎。ただし、悪質と判断したものは削除する場合があります。当サイトはリンクフリーです。ご連絡等はコメントかメッセージよりお願いします。

メッセージ
アーカイブ
カテゴリー
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ