気ままに読書漬け

とりあえず気が向いた時に適当に読んだ本の感想などを上げていってます。 ラノベ中心になる予定ですが、コミックとかWEB小説とかTRPGのサプリメントとか、とりあえず自分が読んだものの感想を端から書き連ねていく感じですかね。 新刊・既刊問わず記事を書いてるので、結構混沌しているような。積読に埋もれている間に新刊じゃなくなっているんですよね。不思議。ま、そんなノリでやっているブログですが、よろしく。

かわいいひと

かわいいひと3

ico_grade6_3h

これからも たくさん いろんな事があるのかな

どんなことでも 2人で一緒なら きっと

 

9話から第12話とおまけを2本収録。

相変わらずかわいい二人ですね……というか。

日和が就活で忙しく、あえない日々が続き。

花園は持ち前のネガティブ思考で落ち込みかけていましたが。

彼女の友人に焚き付けられたこともあって、会いに行って。お互いに遠慮していたというか距離を測りかねていただけみたいで。

見ていてこっちが恥ずかしくなってきそうですなぁ。

 

花園の友人・原に誘われて、お互いの彼女を交えた4人でBBQやる話もありましたが。

原の彼女もまた個性的な人でしたけど。いい友人に恵まれてるなぁ、という感じ。

花園を合コンに連れてくという挑戦的なことをした事もあったとか。

……飲むとすぐ寝ちゃうそうで、花園背負って帰ったという顛末にはなんと言ったらいいものやら。

 

日和の恋愛事情というか過去のトラブルなんかも語られてましたが……花園……そこは聞いておけよ……

なんで狙いすましたように寝てるんだよ……あーでも、BBQからの帰り道のオマケは可愛かった。

後日、原から「もっとイチャイチャしたい」と日和が言っていたと聞いた時の花園の反応が面白かったんでいいですけどね。

順調に距離を縮めていって、旅行に行こうか、なんて話も出て。今回は流れてしまいましたが。まぁ、この感じなら何が起きても問題なさそうですけどねぇ。

 

かわいいひと2

 ico_grade6_3

「俺は周りになんて言われたって構わないし」

「別に日和さんが 俺の思ってるようなひとじゃなくたっていいんだ」

「だから 彼女に失礼なこと言わないで」

 

ひたすらに顔が怖い花園は、とびきり可愛い美少女と付き合う事に。

……思わず子供が逃げる怖さですが、性根は優しい良い人なんですよね。

髪伸びてて目にかかっているから影が出来てより怖いんじゃなかろうか。

あー、でも短くしても怖がられる目元がくっきり見えるからそれはそれで怖いのか。

 

周囲にこれだけびっくりされながらも歪まなかったあたり、育ちの良さがうかがえます。

日和と付き合うことになったり、騙されているんじゃないかと心配する友人がいたり。

驚いて避ける人がいる一方で、本質を見てくれる友人がいたのが大きいんでしょう。

……日和の兄と花園の友はどちらもちょっとおせっかいが過ぎる気もしますけど。

 

1巻発売前に掲載された特別篇が最初に収録されて、そこから本編が58話まで収録されてます。

デートとして夢の国へ行ったり、海へ行ったり。

怖がられることもまだまだあるけど。恋人ができたことで、花園もいろいろ変わってきてますね。怖がられると分かっていても、母の代わりに講師として行って。

氷点下になったけど、最終的には受け入れられてましたし。

見ていて和みます。

 
livedoor プロフィール
アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
記事検索