気ままに読書漬け

とりあえず気が向いた時に適当に読んだ本の感想などを上げていってます。 ラノベ中心になる予定ですが、コミックとかWEB小説とかTRPGのサプリメントとか、とりあえず自分が読んだものの感想を端から書き連ねていく感じですかね。 新刊・既刊問わず記事を書いてるので、結構混沌しているような。積読に埋もれている間に新刊じゃなくなっているんですよね。不思議。ま、そんなノリでやっているブログですが、よろしく。

もちんち

魔法使いの印刷所2

ico_grade6_3

「すべては今まで培ってきた礎があってこそ」

「今のあなたには到達できない高みよ」

 

魔法が普通に有る世界。

竜も魔王も聖剣だって存在します。

……どれもこれも一筋縄ではいかない相手というか、癖が強いと言いますか。

今回もネタ要素多めで、どこからツッコミ入れればいいのか分からないくらいでしたが、中々に笑えました。

年末に現れて封印されている魔王サツィーコって……だいじょうぶ怒られない!?

 

より広い世界を知りたい、と家出をした少女が出くわしたのがミカたちで。

そのままマジケに連れて行かれて、新しい世界の扉を開いてしまってましたが。

……母が作家として参加していましたし、血筋なんでしょうねぇ。えぇ。

そして同じ沼にハマっていく……うん、楽しそうだからいいんじゃないかな。

 

ミカの人脈がどんどん拡大していって恐ろしい事になってますねぇ。

このままなぁなぁでマジケ開催し続けるのかと思いきや、ミカと同じ境遇の、この世界に迷い込んだ人が現れたようで。

次回はまた違った方向に話が進みそう。……迷い込んだ人もミカの同類で、マジケの規模がさらに拡大する可能性も捨てきれませんけど。




魔法使いの印刷所

ico_grade6_3h

「あなたにしかできない魔法なんです」

「あなたの魔法見せてください」

 

コミケからの帰り道、魔法が盛んな異世界に迷い込んだミカ。

作中で転生って書いてる部分ありましたが……転生だと生まれ変わっちゃうからな……

元の世界に変えるため、異世界への異動魔法を探そうとして……魔導書の即売会「マジックマーケット」を実施する事に。

 

自分の足で探し回るのではなくて、向こうから盛ってくる仕組みを作る、って言うのはなるほど合理的です。

異世界来てから半年で実施にこぎつけているあたり、実はミカかなり優秀なのでは?

魔術師の集まる派閥、スガク、とケーダン、スエイ、カドカ……どこかで聞いた覚えしかない雰囲気が……

情欲の精を召喚する術師アネナルモとか、ザイラップの減量魔法とか。小ネタが結構仕込まれてて笑えます。

 

イベントの開幕ダッシュ、徹夜組対策……

ファンタジー要素とコミケが融合してかなりカオスですが。

新刊かえなかった勢がキレた時、それも魔術師なものだからゴーレム召喚して暴れそうになって、騎士が鎮圧に行って……あちこちで笑える良作でした。


プロフィール

ちゃか

 友人に「活字中毒っていうか読書中毒」と評される程度には本が好き。適当に感想を書いていく予定。リンクはフリーでコメントはご自由に。悪質と判断したものについては削除する場合があります。

アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
記事検索