気ままに読書漬け

とりあえず気が向いた時に適当に読んだ本の感想などを上げていってます。 ラノベ中心になる予定ですが、コミックとかWEB小説とかTRPGのサプリメントとか、とりあえず自分が読んだものの感想を端から書き連ねていく感じですかね。 新刊・既刊問わず記事を書いてるので、結構混沌しているような。積読に埋もれている間に新刊じゃなくなっているんですよね。不思議。ま、そんなノリでやっているブログですが、よろしく。

ソード・ワールド2.5

ソード・ワールド2.5リプレイ トレイン・トラベラーズ!

ico_grade6_3

ジュジュ 今回はMP温存だし……ジュジュも銭投げるし!

GM 平目だから6ゾロじゃないと当たらないと思うけど。

ジュジュ うん。でもほら、1ガメルで136の確率で当たるガチャを回してると思えば。

テオ すっごい当たりそう!

 

ソード・ワールド2.5リプレイ第2弾。

ベーテGMの楽しいノリのリプレイでした。来月発売予定のルールブックⅡのデータを採用して、新種族やバード技能なども採用されてましたね。

メリアという植物的な特徴を持つ人族。短命種と長命種とか違いがあるとかなんとか。

今回のリプレイにのPCは短命種ゆえに「短い人生楽しまなきゃ損」とわりかし享楽胃的というか。その場のノリで動いてましたが。

・・・というかこのパーティー割と、4人とも誰かがノリで動いて他のメンバーがツッコミを入れるという流れだったような。

出目もありましたが、エネミーデータ抜けないまま戦闘に突入する事もあって、セージもっと上げよ? みたいな気分になりました。怖い。

 

タイトルに「トレイン」とあるように、アルフレイム大陸の特徴、魔動列車を上手く生かした設定になっていた感じですねぇ。

それぞれの目的で列車に乗り込んだメンバーが、冒険者として行動する事になって。

一風変わった支部に所属して、蛮族と戦ったりする、と。

ノリで誤魔化されそうになりますけど、PC1人は故郷の村が滅んで家族と離れ離れになったりと重い設定ぶち込まれてるんですよねぇ。

 

先月発売の「水の都~」リプレイは、続きは好評だったら、みたいな雰囲気でしたが。

こっちは続刊確定ですかね。最後新しい謎をぶち込んできましたし。

というかルルブⅡもまだ出てないのに、ルルブⅢの情報も軽く放り込まれていて油断ならない。

フェローで参加しているNPCの動きも中々愉快でしたねぇ。出目が良く活躍してると思いきや、戦闘時に一手遅れる場面があったり。

NPC無双になりすぎない良い調整になってるのではないかと。

軽快なノリで一気に読めるリプレイだったので、続きが楽しみですねぇ。


ソード・ワールド2.5 ルールブックⅠ

ico_grade6_3

さあ、冒険の世界へ旅立ちましょう!

 

10年ぶりにデータ改訂が入った、ソード・ワールド。

舞台はあくまでラクシア世界ですが……新たな大陸、アルフレイム大陸が新たな冒険の舞台となります。

始まりの剣や、文明の推移などの大枠は同じながら、中身が少しづつ変わっていて新鮮でした。

 

新種族「リカント」も登場。通常時は 人間のような姿をしているが、種族特性として頭部を獣の姿に変える「獣変貌」を扱える種族。

その特性故に蛮族と同一視されて迫害されたこともあるとか。

……魔法文明時代に魔法王たちがやって来て、奴隷にしたなんてことも書かれていて、結構厳しい時代を過ごしていた種族のようです。

 

大神、小神にもアルフレイム大陸ならではの神格がありました。

大きな特徴としては、魔法王たちの実験の失敗により、生まれた異界への穴「奈落」とそれを封じる「奈落の壁」でしょう。

魔神たちが現れる世界とつながった奈落は、封じられていてなお各地に影響を与えて。小さな奈落ともいえる領域を生じさせて、異質な状態にしてしまうのだとか。

……データ的には、ウィルダネスダンジョンだってしれっと書かれていましたが。冒険のネタに困らなそうで、中々面白い設定なのでは。

魔道列車が発達していて、大災厄で寸断されたものの活用されているところもあるって言うのも中々夢が広がる感じ。

 

ソード・ワールドはほぼリプレイ読む専門なのでデータには詳しくないんですが。

色々と細かい数値の変更が入ったりもしているようです。ルール系の部分とかが見やすくなった気はしますね。

うーん、冒険したい。



ソード・ワールド2.5リプレイ 水の都の夢みる勇者

ico_grade6_3

GM「裏切るのですネ、フィディック」

フィディック 私は人の意思に従うだけよ。

 

アップデートを果たした、ソード・ワールド2.5のリプレイ第一弾。

新大陸アルフレイムを舞台に繰り広げられる冒険が描かれています。

ルールブック読む前にリプレイに手を出したので、新大陸の情報とか把握しきれない部分もありましたが。

初心者向けのリプレイになっていて、新出の用語とかが出てくると解説が設置されていて親切設計。

 

奈落とか、サポート用データのフェローとか結構気になる設定もあったので早めにルルブを読み込もう。

戦闘特技も変更があるみたいですし、発売直後に軽くネットで見た範囲では参照性が上がっているとか言う話もあったし。

メインでダブルクロスばっかり回しているんで、ソード。ワールドもやってみたいところではあります。

 

TRPG歴皆無の新人プレイヤーを招いているのもあってか独自ルール「あなたがあなたに気づく表」なんてものも作ってましたね。

開始前にダイスを振って質問を決め、セッション後にその答えを出す、と。次のシナリオのネタとかキャラの掘り下げとかに活用してるみたいですし、面白いアイデアだなぁ。

アルフレイム大陸のブルライト地方に集った新人冒険者4人の、どたばたな冒険模様、中々楽しかったです。

好評なら続編もあり得るって事ですし、続きに期待したいところではありますが。




プロフィール

ちゃか

 友人に「活字中毒っていうか読書中毒」と評される程度には本が好き。適当に感想を書いていく予定。リンクはフリーでコメントはご自由に。悪質と判断したものについては削除する場合があります。

アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
記事検索