気ままに読書漬け

とりあえず気が向いた時に読んだ本の感想などを上げてます。ラノベメインに、コミック、TRPGなど各種。推しを推すのは趣味です。 新刊・既刊問わず記事を書いてるので、結構混沌しているような。積読に埋もれている間に新刊じゃなくなっているんですよね。不思議。ま、そんなノリでやっているブログですが、よろしく。

夜にとろける

夜にとろける3

ico_grade6_4

「純香ちゃんなんで俺と付き合ってくれたの?」

「・・・うーん」

「・・・魔がさしたのかもしれない」

「なんて」

 

最終巻ってことでさみしくなります。

楽園本誌での連載があるから、癒しは残ってる。

好みな作家さんなので、続いてほしいものです。

「制服の恋人」、「こいはやみ」、「夜にとろける」を各3話、同人誌から「かたくなノンシュガー」、「ぎりぎりマイシスター」を収録。

 

個人的には、ぎりぎりマイシスターが収録されていたのは嬉しかった。

同人誌系の情報は積極的に収集してなくて、刊行に気付いたの「ぎりぎりマイシスター2」巻出てからなんですよねぇ。

「かたくなノンシュガー」は、「ぼっちな僕ら~」の追加エピソード。相変わらず喧嘩しているようですが……なんだかんだで続いているあたり、相性はいいのだろうか。

 

「制服の恋人」は新しいライバル登場かと思いきや、愛ちゃんが強かった。

「こいはやみ」の想いの方向がからまりあった複雑な状況は、他人事だと少し楽しかったですけど。当人たちには苦しい場面もあったのでは。

順当に幸せそうな小岩井・速水カップルのエピソードもちょっと見てみたかった気はしますが、あそこは「やみ」じゃないからなぁ……

 

「夜にとろける」は二人が付き合い始めるエピソード。気軽に突っ込んでいける新太は神経丈夫ねぇ。コミュ力高い。

そして告白されて、決定打がなくて迷ってる純香ちゃんが可愛い。「これだけ?」って固まってから顔を赤くする場面とか、もう。糖度高くて好きなカップル。

夜にとろける 3
志摩時緒
白泉社
2018-08-31


夜にとろける2

ico_grade6_3h

「……うん わかった」

「そばにいるね」

 

WEB楽園で公開していた三組のカップル中心のストーリー。

「制服の恋人」47話。

『あまあま』でも登場していた愛ちゃんと、家庭教師だった先生のお話。

夏のある日、長袖長ズボンに日傘。日焼けしたくないといいつつ「先生のお誘いだから」と外に来ている愛ちゃん健気―。

途中の喫茶店に立ち寄ってますが、他のシリーズで出てた店ですねー。こういう遊び心は大好きです。

高校生になって、先生との距離感の変化に戸惑っているようですが……なんだかんだ幸せそうで何より、って感じですなー。年齢差はありますが、作中では一番健全なカップルなのでは。

 

「こいはやみ」69話。

2作が幸せそうなカップルですが、こちらは一転、まだまだ迷いの中にある少年少女の様子が描かれてますなー。

仲良し6人組の中からカップルが1組出来て。それで関係は変わってしまった。

早々にくっついた二人ではなく、残りの4人のお話がメインなんですよねー。

恋人になった小岩井と速水は、未だに一線を越えてないそうですが……初心だなぁ……別に他と競ってるわけじゃないんだから、ゆっくり行けばいいと思いますけどねー。

 

恋人同士になったことは祝福するけれど……思いが敗れた男女もまた確かにいて。

更には、その思い敗れた方の二人に気持ちを寄せてる、同性が好きな男女もいて。

想いの矢印が一方通行ばかりで、中々に危うい状況だったのでは、って感じですが。

思い敗れた二人も、いつまでも失恋を引きずらずに別の相手を探しに行ったりしてますが……それでさらっと相手を見つけてくるあたり大塚も要領良いな……

旭は中々ダメージを受けて、同性好きという事情を知ってるから、と鳥居の隣にいることを選んでました。

どんどん関係が変化していく中で、どこに着地するのかは読めないなぁ。

「夜にとろける」47話。Specialと、同じキャラが出てる「春の引力」も掲載。

同じバイト先の歳の差カップル。

一番進むところまで進んでる感じがします。

ひたすらに糖度高くていちゃついてばっかりなので、砂糖吐けそう。

いやまぁ、悩みが無いわけではないみたいですが……何とかなりそうな判り合いっぷりですからねー。幸せなのは良いことです。

夜にとろける 2
志摩時緒
白泉社
2017-08-31


夜にとろける 1

ico_grade6_3h

「いやいや 俺愛されてるなぁと思って」

「………… そうだよ」

「うん俺も純香ちゃんのこと好きー」

「…知ってる」

 

糖度たっぷりの恋愛コミック「あまあま」を書いた作者さんの新作。

3シリーズくらいをまとめて収録されています。

「制服の恋人」、「こいはやみ」、「夜にとろける」で3組のカップルが描かれています。

 

最初に収録されている「制服の恋人」は『あまあま』内で描かれていた「好きな人になりました」サイドの妹の愛ちゃんと先生の話。

先生の顔を見切れる構図にするのが毎度大変だそうです。

愛ちゃんは普段から積極的に動いてますが、いざ反撃されるとすぐ顔赤くしてる辺り可愛いですねー。

 

「こいはやみ」は仲良し6人組の中で結ばれた1組の話。

男子3人、女子3人の仲良しグループだったけれど、カップルが出来たことでちょっと関係が変わった部分もあって。

他の4人も付き合いだした二人の事が好きで。自分の好きな人が他の人と付き合って悔しい。けれど相手の事もよく知っているから反対も出来ない。

 

そうして自分の想いを飲み込めるあたり、強い良い子ですなぁ。いい友人に恵まれている。

勝ち目のない想いを燻らせている二人もいましたが。残り4人の関係がどう変化するのかにちょっと興味ありますな……

付き合いだした二人が甘味処「一条」に行ってるみたいな話があったので世界つながってるなぁ……と。

 

「夜にとろける」はバイト先で知り合った二人の話。

大学生男子と高校生女子。母校が同じで、文化祭に遊びに行ったりもしています。

この二人のエピソードは同人誌に収録されていたものも再録されているようで、嬉しいですねー。そっちまでは追い切れてなかったので。

このカップルが一番甘いですかね。「こいはやみ」は付き合いだした二人より友人たちの描写がメインですし。

イチャイチャして、不安になる場面もあって、でも日々を楽しんでいる。幸せそうで何よりですな。

 

プロフィール

ちゃか

 新刊・既刊問わず、読んだ作品の感想を気儘に書き綴るブログです。コメント歓迎。ただし、悪質と判断したものは削除する場合があります。当サイトはリンクフリーです。ご連絡等はコメントかメッセージよりお願いします。

メッセージ
アーカイブ
カテゴリー
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ