気ままに読書漬け

とりあえず気が向いた時に読んだ本の感想などを上げてます。ラノベメインに、コミック、TRPGなど各種。推しを推すのは趣味です。 新刊・既刊問わず記事を書いてるので、結構混沌しているような。積読に埋もれている間に新刊じゃなくなっているんですよね。不思議。ま、そんなノリでやっているブログですが、よろしく。

好感度が見えるようになったんだがヒロインがカンストしている件

好感度が見えるようになったんだが、ヒロインがカンストしている件2

ico_grade6_3

「選ぶとか選ばれるじゃないよ。ずっと桐崎くんだけをみているから」

 

コミカライズが決定したそうで、なかなか好調なんですかね。

ひょんなことから好感度が見えるようになったしまった主人公が、ついに恋人関係になって。

まだまだぎこちない部分もありますが、概ね糖度高めの進行で満足。

遠坂あさぎ先生のイラストが美麗で、癒されますねー。

 

好感度が見えるままで、さらにテンションのバロメーターまで見えるようになって。

見えないものが見えるせいで、それに振り回されているような感じでもありましたが。

九条さんの方の矢印が桐崎しか向いてないから、まぁ、お幸せにと言うか。

友人たちとの交流があったり、他の恋の話が間に入ったりと、1巻の時はちょっと他のキャラ多いかなー、と思ってたんですが。

こうやってイベントをこなしてる様子を見ると、上手いこと配置されてたんだなーとちょっと関心。
順調に恋人らしくなってて、いいぞもっとやれみたいな感じでした。




好感度が見えるようになったんだが、ヒロインがカンストしている件

 ico_grade6_3

「彼女……できてるかな?」

「う、うん!」

 

ピンクの蚊にさされて、他人の自分に対する好感度が見えるようになった冬馬。

なぜが学園で美少女四天王と呼ばれている一人、九条桃華の好感度がカンスト状態で。

とまぁ、タイトルに全てが詰まってる系ラブコメ。

しかしそれを真面目に研究していた施設ってなんなんだ……良く予算降りたな。

好感度が見えるとか普通信じないだろとツッコミ入れてしまった。

 

最初は接点がなく、友人たちに背中を押されつつ少しずつ距離を詰めていくのが良かったですねー。

もう主人公に一途なんだと分かってるんだから、変に他の女子のシーンを入れずに一直線で言ってほしかったような気もしますが。

じれったい距離感を楽しみたい人にはいいんじゃないですかね。

カクヨム書籍化作品なので、気になる人はまずそちらに行くのもアリかと。



プロフィール

ちゃか

 新刊・既刊問わず、読んだ作品の感想を気儘に書き綴るブログです。コメント歓迎。ただし、悪質と判断したものは削除する場合があります。当サイトはリンクフリーです。ご連絡等はコメントかメッセージよりお願いします。

メッセージ
アーカイブ
カテゴリー
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ