気ままに読書漬け

とりあえず気が向いた時に読んだ本の感想などを上げてます。ラノベメインに、コミック、TRPGなど各種。推しを推すのは趣味です。 新刊・既刊問わず記事を書いてるので、結構混沌しているような。積読に埋もれている間に新刊じゃなくなっているんですよね。不思議。ま、そんなノリでやっているブログですが、よろしく。

子守り男子の日向くんは帰宅が早い。

子守り男子の日向くんは帰宅が早い。2

ico_grade6_3h

「もう少しね。もう少し……自分に正直になる事にしたんだ」

 

夏休みに突入。

妹を可愛がって、時間を彼女の為に費やすことが常態化している日向。

自分のキャパを把握しているから、学校での交友関係を最小限にしていただけで、別にコミュニケーション能力低いわけでもないんですよねぇ。

 

キャンプに誘われて蕾と一緒に参加して。

「でも断然、こっちの方が面白そうだね」と率直に言いますし。

後輩の日和も参加して、行きの車内の気温高めなのは、笑った。

悠里が蕾の真似して背後から覆いかぶさる挿絵があったり、テニスコートでは日和と軽くプレイしたり。

ちょっと前からすると信じられないくらい充実した時間を過ごせてて、ちょっとほっとした。

 

今回は、初島霧子という歳上の女性との縁が出来て。

日向と蕾と似たような過去を持つ、「妹」で。彼女との交流で、日向が自分にさらに素直になれてましたしね。

兄妹仲が良くて楽しそうではありますが、それが負担になってしまう事もある、と。

蕾、可愛いから構いたくなるのはわかりますけどね。自分の時間をとってもいいんじゃないか、とそういうお話。

転機となる良いエピソードだったと思います。

 




子守り男子の日向くんは帰宅が早い。

ico_grade6_3h

「長い目で見てみろ。今出来ない事があったとして、それがなんだ? 前に出来ない事があったとして、それがどうした? 出来るようになったらやりゃあいい」

 

他所の感想ブログの記事で気になったので購入。

部活に入らず、学校でも積極的に交流しないで他人事のように距離を取っている男子高校生、新垣日向。

彼の生活の重心は学校ではなく、自宅。さらにいうなれば、5歳になる妹に対しておかれていて。

 

父母も健在だけど仕事が忙しくて、帰宅が遅くなりがち。

祖父母が近くに住んでいるから、送り迎えなどは頼める。

そういったサポート体制があるとはいえ、高校生が妹の面倒を見るってのはかなり大変ですよ。

いっしょにスーパーで買い出しして、料理をつくって。お菓子ばかり与えるわけにはいかないから、優しい言葉で諭して。

 

妹の面倒を見ることに全力で、いいお兄ちゃんだな、と微笑ましくなりましたね。

で、買い出しに出かけたスーパーでクラスメイトと出会って。そこから、彼の生活が華やかになっていく。

彼を外に連れ出すのではなく、妹主体の日向の為に彼の家に遊びに行ったり、妹ちゃんと仲良くなったり。

出来る事には限りがありますからねー。無理のない範囲で、生活に幅が出来ていくのは良いですね。

 

実際日向って妹の面倒みてたから、結婚しても子供の面倒見てくれるだろうし、料理は女子が驚愕する腕前だし。優良物件なのは間違いありません。

悠里はまだ微妙に自覚できてないようですが。過去、彼の隣に居た相手との再会があったりと、これから楽しくなりそう。

あと「俺、今ここに必要なのこれ?」な雅君が好きです。


プロフィール

ちゃか

 新刊・既刊問わず、読んだ作品の感想を気儘に書き綴るブログです。コメント歓迎。ただし、悪質と判断したものは削除する場合があります。当サイトはリンクフリーです。ご連絡等はコメントかメッセージよりお願いします。

メッセージ
アーカイブ
カテゴリー
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ