気ままに読書漬け

とりあえず気が向いた時に適当に読んだ本の感想などを上げていってます。 ラノベ中心になる予定ですが、コミックとかWEB小説とかTRPGのサプリメントとか、とりあえず自分が読んだものの感想を端から書き連ねていく感じですかね。 新刊・既刊問わず記事を書いてるので、結構混沌しているような。積読に埋もれている間に新刊じゃなくなっているんですよね。不思議。ま、そんなノリでやっているブログですが、よろしく。

小嶋ララ子

星くずドロップ4

ico_grade6_3
「お互いの夢が叶ったら そしたら――・・・」

 

文化祭当日からスタート。

見目麗しい先輩方を見に、他校の女子がたくさん来てるようですが。

マナーがなってない相手への対応がナイスというか。

在校生たちもノリノリですな……果てには女装してるやつもいたけど、それでいいのか。

 

付き合うようになった二人が周囲から見てすぐわかるくらいにはピンクい雰囲気になってますが。

まぁ、幸せそうで何よりです。

ステラとしてのコンサートもありましたが無事に成功。

ちょっかい出してきていた相手とも喧嘩友達的な距離に落ち着いて、傍から見てると楽しそうですけどね。

 

けれど、そんな時間は長く続かなくて。

家の事情と、仕事の事情。

それぞれの問題……というか課題が目の前に差し迫ってきて。

夢を追うために、離れ離れになる選択をした二人。最後、夢を叶えて再会したって言うのはまぁ、出来すぎとも思えますが……

あの二人にはお似合いのハッピーエンドだったんじゃないでしょうか。

星くずドロップ(4)<完> (KCx)
小嶋 ララ子
講談社
2016-04-07
 

星くずドロップ3

ico_grade6_3
「星ってあんなにキラキラしてて 手が届きそうなのに」
「どうしてあんなに遠いんだろう」


瀬良の秘密。
天文部のメンバーは把握していたそうで。
……まぁ、実家がすごい人ばっかりですしね。
後輩が落ち込んでいるのを察して励ましてくれたりするあたり、面倒見良い人そろってる。
理由が「飯係なんだから元気じゃねーと」な人が一人いましたけど。

先輩方の協力を得て、瀬良と向き合えたのは良かったなぁ。
もうちょっとわかれている場面引っ張るかと思っていたんですが、意外と早かった。
一穂が瀬良の感情を無視して、自分の気持ちを押し付けているだけで、好きになれんなぁ。
昔からずっと好きで、笑ってほしいと思っていたようですが、長く抱え込みすぎて、こじらせている感じが。

登場と同時に婚約騒動で引っ掻き回した一穂が、パーティーの後からさっぱり出てこないのが恐怖しかない。
絶対諦めてないって。また何かしてくるじゃないですか……
楽しそうに文化祭の準備していて、開催が迫っているんだから、それを妨害するような真似には走ってほしくないものですが。

星くずドロップ(3) (KCx)
小嶋 ララ子
講談社
2015-08-07

星くずドロップ 1

ico_grade6_3h
「どうか皆さん」
「今日のことを忘れないでくださいね」
「「はい!」」

表紙に興味惹かれて購入。
元はBL出身の人だったんですねー。
その割に絵柄が少女漫画っぽいかなぁ、と思いましたが。
普通にありだと思いました。苺ちゃん可愛い。

会長たちとか設定盛りすぎだろうってぐらい盛っていてあそこまでやってると、いっそ笑える。
なぜ石油王の息子とかいるし……
まぁ、主人公が一般人で、一目ぼれした子にも秘密があってと、結構王道な感じですね。
鳩ヶ谷君、女子力高いけど。
頑張って王子様になれるといいんですけど。

しばらくは距離感に悩んだり、住む世界について葛藤したりする流れになるんですかねー。
でも、苺ちゃんにむかって一直線だから、なんとかなりそうな雰囲気はありますけどね。
あちこちで言われているけど、苺の猫っぽさとか、鳩ケ谷の犬っぽさとか、キャラの個性が立っていていいんじゃないでしょうか。

星くずドロップ(1) (KCx(ARIA))
小嶋 ララ子
講談社
2014-11-07

livedoor プロフィール
アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
記事検索