気ままに読書漬け

とりあえず気が向いた時に読んだ本の感想などを上げてます。ラノベメインに、コミック、TRPGなど各種。推しを推すのは趣味です。 新刊・既刊問わず記事を書いてるので、結構混沌しているような。積読に埋もれている間に新刊じゃなくなっているんですよね。不思議。ま、そんなノリでやっているブログですが、よろしく。

廻る学園と先輩と僕

廻る学園と、先輩と僕3 Simple Life

ico_grade6_3

「だから、わたしたちの邪魔をしないで……!」

 

学期末テストが終わり学園祭が近づいて。

そんな中、学校見学に来た少女と那智は出会い……彼女に気に入られ、付きまとわれて。

司先輩がその状況にヤキモチをやいて、爆発。

ついには交際関係にあると公言して。いやまぁ、薄々察してる人も居たようですけど。

 

しばらく那智の周囲を見に来る連中が居たり、ゴシップ好きな人間の多いこと多いこと。

バスケ部のエースが一対一の試合に引きずり込んで、負けたら別れろとか言ってくるあたり見苦しいことこの上ない。

そういう事してるから、モテないんだと思うな……言動に難あり。

 

那智の両親に関する描写も入ってきましたが。

いやまぁ、何とも面倒くさいというか。父親の方はまだマシな部分もありますが。

手口が乱暴というか、初めに行動ありき過ぎる……

ラブコメというには今回はシリアスな部分多かった感じですねぇ。ラブコメはもうちょっと糖度多い方が好みですが、ちゃんと伏線を回収した上で最後は先輩のところに帰ったので、最終回らしい終わりだったのでは。



廻る学園と、先輩と僕2 Simle Life

ico_grade6_3
「おーおー、強気に出たね」

「ええ、もちろんよ。今のわたしは怖いものなしだわ……ね、那智君?」

 

司と恋人関係になった那智。

まぁ、司が注目されている人という事もあり公言はしてませんが。

那智は那智で先輩のお姉さま方から注目されているようですしねぇ。本人無自覚だけど。その手の噂をキャッチした周囲が口を閉ざしているから……

 

……ばれるのも時間の問題なのでは?

呼び方を変えたりもしていましたし、「後は公式発表を待つばかり」なんて噂も出てきてるようですし。

もはや確定情報としてあつかわれているのでは……

 

あとは、一夜も素直じゃないキャラというか……

まぁ、家庭事情的にそりゃあひねくれもするわなぁ、って感じです。

那智が友人でいてくれることに結構救われているのでは、とは思いましたけど。

なんだかんだ賑やかな学園生活で見ていて楽しくはあります。もうちょっと糖度高くてもいいのよ。



廻る学園と、先輩と僕 Simple Life

ico_grade6_3h

「……か、帰ろうか?」

少し硬い発音で先輩が聞いてくる。

「そう、ですね。帰りましょう。……その、一緒に」

 

「佐伯さんと、ひとつ屋根の下」の作者さんの……新作?

これも小説家になろうで掲載していた作品で、時期的にはこっちの方が先に書いているから、過去作というべきなのだろうか。

ともあれ、商業的には新シリーズ。絵師が和遥キナさんだったのもあり購入。

 

学園一のアイドルと称される片瀬司。

その彼女とある事件をきっかけに知り合った千秋那智、二人の交流の物語。

司が3年で、那智が1年って言う歳の差がまたいいですねぇ。学生時代の2歳差は大きいですよ。

 

そして、司が割とヤキモチ焼きな性格で。

那智の事が気になって仕方がない様子がもう、砂糖吐けそう。

司の友人の円のキャラが立っていて結構好きです。

雨の日に傘を忘れた円が、那智から傘を分捕って逃走し、その結果として司と那智が相合傘していった流れには笑った。

いや、実際のところ傘強奪されたらもうちょっと憤っていいと思いますけど。

司視点だと那智の姿は「拗ねたように訴えてくるその姿がかわいらしい。そどうしてくれようか」と映っているので、もう。

 

ラブコメと帯にはありますが……割とラブ要素の方が強めでしょうか。

傘を強奪する追い剥ぎが現れたりと、コメディ要素がないとは言わない。

じれったくて、とっとと付き合ってしまえよ、って気分になります。

実のところ『佐伯さん~』で作者さんを知って、他のシリーズ追い切れてなかったので、なろうの方の他作品もちょっと目を通してみようかな、と思いました。



プロフィール

ちゃか

 新刊・既刊問わず、読んだ作品の感想を気儘に書き綴るブログです。コメント歓迎。ただし、悪質と判断したものは削除する場合があります。当サイトはリンクフリーです。ご連絡等はコメントかメッセージよりお願いします。

メッセージ
アーカイブ
カテゴリー
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ