気ままに読書漬け

とりあえず気が向いた時に読んだ本の感想などを上げてます。ラノベメインに、コミック、TRPGなど各種。推しを推すのは趣味です。 新刊・既刊問わず記事を書いてるので、結構混沌しているような。積読に埋もれている間に新刊じゃなくなっているんですよね。不思議。ま、そんなノリでやっているブログですが、よろしく。

暗黒騎士様といっしょ!

暗黒騎士様といっしょ!3 ~嘘つきは恋泥棒の始まり~

ico_grade6_3

「自由とは己の意志で選択し、その責任を背負うという事であって、あらゆる束縛を拒む事でも、何をしても許されるという事でもあるまい」

 

後書きによると、続刊は売れ行き次第で、現状では難しいとのことです。

だからか、いくつかの謎を残した状態でも話を畳む方向に進んでます。

具体的には、皇帝との対決。

 

まぁ、その前にガーネットの婚約者騒動があるんですけどね。

親から縁談を持ち込まれて。ドワーフらしからぬガーネット、だからこそ良いという性癖の持ち主で。ガーネットからは変態呼ばわりされてましたが……

それでも引かない辺り、優良物件ではあったのでは。

 

ガーネット本人が拒否反応出してしまったのと、実は裏で皇帝が手を回していた辺り、回避は正解だったんですが。

アルバに偽恋人を演じてもらい乗り切ってました。必要だったとはいえ、思い切りがあるな……

 

そして、裏工作では終わらない事が明らかになり、皇帝本人が出陣。

自分を愚かな凡夫、臆病者と言いますが。皇帝として清濁併せ呑む程度の器はあるんですよねぇ。どちらかと言うと濁り寄りというか、毒みたいな一面が際立ってましたが。

迷宮から魔物が溢れるという異常事態に際し、解決したものに皇帝位を譲ると宣言するあたり、実は権力に飽き飽きしてるでしょう……

 



暗黒騎士様といっしょ!2 ~武士道とは恋せよ乙女と見つけたり~ 

 ico_grade6_3

「死んだ英雄だけが良い英雄と言うならば、某は死んでおいた方が良いのだろう」

 

ガーネットに「くさい」と言われて鎧を洗浄する事にしたアルバ。

それはつまり、あの鎧を脱いで素顔を晒すというわけで。

そこで出会うのが神速のチドリという六階級冒険者な辺り、引きが強い……

 

彼女が「いずれ来る王子様」を待っていたというのも重なって、なんかいい感じに距離が近づいてる。

いやまぁ、アルバはアルバで相変わらずその編さっぱりわかってないみたいですけど。

そして周囲の分かってる側の女子の方でバトルが始まりそうなのが。

幼馴染の少女はそりゃあ大変だったろうなぁ……

 

そんなラブコメ風味な日常の裏で敵は動いていて。

まぁ、そりゃそうだ。迷宮の真実を知って、帝国の利益をなくそうとしてる勢力に対して手を打たない筈もない。

前回も動いていた迷宮治安部隊が懲りずに色々と策を練っているようですが。

大分追い込まれていたからか、他所のチームに国から依頼して「寄生して強くなる作戦」ってのはどうなんだ……案の定失敗してたし。

皇帝自身がそこそこ強いみたいですけど、さて、次はどんな手で妨害してきますかね。マジに自分が出てくるつもりか……?


プロフィール

ちゃか

 新刊・既刊問わず、読んだ作品の感想を気儘に書き綴るブログです。コメント歓迎。ただし、悪質と判断したものは削除する場合があります。当サイトはリンクフリーです。ご連絡等はコメントかメッセージよりお願いします。

メッセージ
アーカイブ
カテゴリー
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ