ico_grade6_3

「うぐぐ…………ま、まあ、美人であることは認めよう」

 

タイトル通りの展開をしていくオーソドックスなラノベですね。

ある魔法学校では主席をとったら、一軒家に住まう権利がもらえるそうで。

主人公のミジョアは、なんとか主席に。

……とはいえ、「魔法学校」で魔法学と一般教養があるなかで、一般教養での逆転首席って……周囲からもツッコミもらいまくってましたが。

 

ウキウキの一人ぐらしと思いきや、教師側の手違いで、魔法学トップの少女エルキッサと同居する羽目に。

さらには、魔法植物が変な成長して子どもの姿になって……

アットホーム要素もあるけど、コメディが強い感じですかねー。

ミジョア、やる気が空回りしてる秀才って感じで、嫌いじゃないですよ。