気ままに読書漬け

とりあえず気が向いた時に読んだ本の感想などを上げてます。ラノベメインに、コミック、TRPGなど各種。推しを推すのは趣味です。 新刊・既刊問わず記事を書いてるので、結構混沌しているような。積読に埋もれている間に新刊じゃなくなっているんですよね。不思議。ま、そんなノリでやっているブログですが、よろしく。

葉山えいし

ソード・ワールド2.5リプレイ 魔域×脱出

ico_grade6_3h

リタ 切実だ。急ごう。

ナディーン 自分は人々を守るために冒険者になったのですから、イヤとは言いません。

カール これはまさに「失われた場所を取り戻す」冒険だな。俺に相応しいってことだ。

 

ソード・ワールドのリプレイ。

今回のテーマは、タイトルにある通り魔領からの脱出。

その為に必用となるのが……パズルを解く事で!?

要するにTRPGと謎解きを混ぜた感じのリプレイですね。謎解きは楽しい要素だけれど、悩みすぎると時間を浪費する結果にもなりかねない。

 

あくまでアクセントであって、メインに据えるものではない……と前書きで語りられてはいましたが。

上手く処理できるのなら、それはそれで魅力的なんですよねぇ。異世界ファンタジーである関係で、言葉関連のネタは取り入れにくく図解系がメイン。

 

6月下旬に刊行されたサプリ『キャラクタービルディングブック』を元にキャラを作ったリプレイでもあるそうで。『CBB』も面白そうではあるんですよねぇ。

ソード・ワールドのサプリはほとんど追えてないので、興味はある。

あと今回電子版を購入したんですが、ページ内リンクを駆使してて、ちょっと楽しかった。

 

舞台はブルライト地方の港湾都市ハ―ヴェス。『ソード・ワールド2.5リプレイトライ 継承される物語』でも登場した街。

冒険者3人が、学院に荷物を運ぶ簡単な依頼を受けて足を運んでみたら、魔域が発生し閉じ込められて。

各所にパズルが現れて道を塞いでいる。おまけに、学院内の序列によって難易度が変わるオマケ付きで、教授たちも内部には居るけれど頼れない。

 

あくまで知識量とかではなく、学内の序列が影響しているため、外部の冒険者に解決を依頼。パズルに挑んだり、魔物と戦ったりする流れ。

正直パズルはろくに解けませんでしたが。こういうの苦手なんですよねぇ。楽しかったですけど。

単巻でまとまってるリプレイなので、「TRPG×謎解き」に興味ある人の入り口としてはいいかも。ギミック活用してるので、初心者から一歩進んだ人向けかな?

不殺の不死王の済世記

ico_grade6_3

「私の目的は、人が理不尽に死んだり殺されたりする事のない、千年続く平和な世界を築く事です」

 

伝染病で滅びかけた村。

感染力が強いため、他所の町へ助けを求めに出た村人は、騎士たちによって殺された。

村に残ったのは、病に侵された数名の子供のみ。

じきに命を終えるだろう、その間際。村に現れた不死王テリオスが、薬を与え彼女達を救った。テリオスは子ども達に様々な知識を与え、生活を助けますが……

 

魔術を扱う動く骸骨が、ボーンゴーレムを配置した村で、子供たちを囲んでいる。

……そりゃあ、傍から見ると怪しい事この上ないですよね。

当然、調査の為に騎士が派遣されてきて、ひと騒動あったりするのですが。

テリオスのスペックが高いので割とあっさり解決。と言うか、大抵の問題はテリオスが魔法でパーっと解決出来てしまうので、ちょい盛り上がりには欠ける。

 

崇高な理想があって、その為に困難な手段を用いる事を決めて。

実行するのも大変だし、成し遂げた後維持するのも難しい。だからこそ、寿命がない不死王になったテリオス。

悪い骨じゃないですけど。肉体を失ったこともあってか、こう、微妙に人間を分かってない辺りが異形種っぽいよなぁ、とは思いました。だから貴方かつて信じた人に裏切られたんだろ……

 

人を殺さずに目的を果たす。とは言え、非道をしないってわけでもないんですよね。今回の落としどころは、正直微妙というか。初手でこれだと、他国が絡んできたときの処理とか凄い悩ましいと思うんですが、どうするんでしょうね。

プロフィール

ちゃか

 新刊・既刊問わず、読んだ作品の感想を気儘に書き綴るブログです。コメント歓迎。ただし、悪質と判断したものは削除する場合があります。当サイトはリンクフリーです。ご連絡等はコメントかメッセージよりお願いします。

メッセージ
アーカイブ
カテゴリー
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ