気ままに読書漬け

とりあえず気が向いた時に読んだ本の感想などを上げてます。ラノベメインに、コミック、TRPGなど各種。推しを推すのは趣味です。 新刊・既刊問わず記事を書いてるので、結構混沌しているような。積読に埋もれている間に新刊じゃなくなっているんですよね。不思議。ま、そんなノリでやっているブログですが、よろしく。

LINE文庫

LINE文庫/LINE文庫エッジ 感想 一覧

LINE文庫とLINE文庫エッジの感想まとめ。
作者名アイウエオ順です。続きを読む

アヤカシ・ヴァリエイション

ico_grade6_3h

「とりあえず、これで契約完了だな。礼を言うぜ、晴」

「いえ、おれのほうこそお世話になりました」

 

新レーベルですねー。アンドロイドユーザーなので、アプリの方は触ってません。

紙でも出してくれるのはありがたいです。

いわくつきの「特殊骨董」を扱う人々の話です。

付喪神が宿っているようなものもあり、ヤバいものは周囲に害をなすこともあるとか。

 

在る名家に所蔵されていると思しき特殊骨董『匣』を求めて、行動を起こしている勢力がいて。

幼少期から周囲で事故が多発していた、晴。

それらが相続を阻もうとする工作だったって言うんだから悲惨なものです。

でも、彼はなぜかそうした事故によって傷を負わず、今日まで生きて来た。

 

否応なく騒動に巻き込まれた晴は、匣を狙う業者、「杠屋」の人々に護衛を依頼します。

彼らから自分の持っている能力の事を教わったり、匣に、それを所蔵する家に関わることで晴は過去の真実を知って。

途中で、恨んでしまいそうで怖いと言った彼の性根が眩しい。

あとがきによると相当な難産だったらしいですが、その甲斐あってかサクサク読めました。



プロフィール

ちゃか

 新刊・既刊問わず、読んだ作品の感想を気儘に書き綴るブログです。コメント歓迎。ただし、悪質と判断したものは削除する場合があります。当サイトはリンクフリーです。ご連絡等はコメントかメッセージよりお願いします。

メッセージ
アーカイブ
カテゴリー
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ