気ままに読書漬け

とりあえず気が向いた時に適当に読んだ本の感想などを上げていってます。 ラノベ中心になる予定ですが、コミックとかWEB小説とかTRPGのサプリメントとか、とりあえず自分が読んだものの感想を端から書き連ねていく感じですかね。 新刊・既刊問わず記事を書いてるので、結構混沌しているような。積読に埋もれている間に新刊じゃなくなっているんですよね。不思議。ま、そんなノリでやっているブログですが、よろしく。

WEB版WORKING!!

WEB版WORKING!!6

ico_grade6_3

「足立君これで勝ったと思わないでね 今日は引き分けよ」

「村主さんはいつも俺のなにと戦っているんだろう……」
 

WORKING!!シリーズの完結巻らしいですよー。

サイトの方で掲載していた小ネタとかをまとめた感じ。

時系列がバラバラだったりします。過去の話あり、未来の話もあり、といった様子。

 

小ネタ集でそれぞれのカップルのエピソードとかをまとめたり、いちゃついている様子が描かれたりしています。

後は鎌倉父母のエピソードとかもありましたねぇ。

あっちはあっちで糖度高めというか、恋愛モード入るとアホの子になる血筋の大本を見た気がすると言いますか。

 

村主・足立カップルが好きかなぁ。噛み合っているようでかみ合っていないような……でもあれはあれで噛み合ってるのか?

要するに割とお似合いですよね、って話で。

全体的に糖度高いかネタに走った話ばかりでしたが……まぁ、いつも通りですね。笑えるエンディングだったのではないでしょうか。

WEB版 WORKING!!(6)(完) (ヤングガンガンコミックス)
高津カリノ
スクウェア・エニックス
2017-04-25


WEB版WORKING!! 3

ico_grade6_3
「私の好きな人は」
「追い詰められるとすごく怖い」

本編の方は3巻で完結。
ただ、元がWEB発祥な上に10年くらい連載していたとかで。
4~5巻、WEBで描いていた落書きネタを清書して刊行するようです。
コミックで読むと一気呵成で終わったような気がしますが、10年かぁ。
自分は終盤から読み始めた組なので、そこまで待った感じはしてませんけど。
初期から追いかけていた人々はある種の達成感があったろうなぁ。

あちこちで(いろんな意味で)危ないカップルが出来てますが。
その中で幸せが完結してそうだから、いいんじゃないかなぁ。
東田とか、初登場時から変質してしまったキャラもいますが。
あれは製作者が責任を持ってくっついたというか。
製造された側が面白がって傍にいるという何とも分からない輪になってまとまってるから、それはそれか。

進藤たちのところも、初期の関係からは変化してましたが。
あっちは女子の方の変化が著しいからなぁ。
まぁ、大凡どこもハッピーエンドっぽいので、大丈夫なんじゃないでしょうか。

WEB版 WORKING!!(3) (ヤングガンガンコミックス)
高津 カリノ
スクウェア・エニックス
2015-09-25

WEB版WORKING!! 2

ico_grade6_3
「東田ですよ?」
「あんなの好きになる奴の気が知れない」


WEB掲載ワーキングの書籍化、第二弾。
朝5時に起きて「お寝坊さん」という東田父も父だし、その時間によそ様の家にお邪魔している華も華といいますか。
この二人の関係もグダグダというか、よくわからんなぁ。
そりゃあ、傍から見てる永田さんも思わず愚痴る。彼女にはその権利がある。

あちこちにおまけが乗っていてWEB読んでいても楽しい。
WEBの方でも、らくがきで結構書かれているんですけどねぇ。
志保父とメイドの話とかは中々。あそこに至るまでにどうにかできなかったのか……

このファミレスもかなりカオスというか。
系列に変な人しかいないんですが、採用基準とかどうなってるんだ……
いやこのカオスな感じが見てると楽しいんですが。
華の兵器としか思えないチョコとか巻き込まれたくはないですけど。

WEB版 WORKING!!(2) (ヤングガンガンコミックス)
高津 カリノ
スクウェア・エニックス
2015-08-25

WEB版WORKING!! 1

ico_grade6_3
「俺の来年の目標・・・そうですね」
「『負けるな俺!!』」


現在3期のアニメが放送しているワーキング。
その作者がWEBの自分のサイトで掲載していた「もうひとつのワーキング」。
REオーダーで登場しているキャラもいて、あっちはカップルになった後の話だったりするので、盛大なネタバレも良い所ですが。
WEB版は既読なので流れは把握しているんですが、つい購入してしまいました。
斉木君の母語が英語に変わったり、変更点がいくつかありましたねー。

まぁ、ワーキング描いている作者の作品なので、ある意味いつも通り。
よくこの店つぶれないなぁ、という変り者の店員がそろっております。
なんだろう、ファミレスのフロアチーフって武闘派でないとならないみたいなローカルルールがあのチェーン店にはあるんだろうか……

父親の会社が倒産し(次の仕事は決まったが、給料が下がる)、定期代その他の為にバイトを始めた高校生とか。
同じく失踪した父親の残した借金があり、幼馴染の少女にいびられている青年とか。
確実に何か見えているのに、幽霊を信じない女性とか。シングルマザーだとか。
「ワーキング」の方と比べると、キャラの背景が濃いというか重い部分が多いですよね。
それでもコミカルに見えるあたり、さすがとしか言いようがない。
……割と毒されてきているという証明でもあるような。

WEB版 WORKING‼(1) (ヤングガンガンコミックス)
高津 カリノ
スクウェア・エニックス
2015-07-25

livedoor プロフィール
アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
記事検索