ico_grade6_3h

「ここまで来て、負けられるかよ」

 

WEB既読。

全三部作と予告されたゲーム『七英雄の伝説』の2作目を最速クリアした主人公は、「特別なダウンロードコンテンツ」を獲得し、インストールした結果……ゲームの世界に転生してしまった。

転生先はタイトルに在る通り「黒幕」側。聖女と呼ばれる少女の命を奪い、主人公たちを撃退したレン・アシュトンで……。

辺境の村を預かる騎士爵家の長男として生まれた関係もあって、サブタイトルにあるほど「ねじ伏せる」展開は薄目ですね。ゲーム知識を活用するシーンもありますけど、成長途中なので、その辺りは今後に期待したいところです。

 

ポイントは三部作の途中までしかプレイできていないので、主人公が転生先レンの真意を知らない所ですよね。

ただシナリオ通りの展開を迎えてしまうと、皇帝から討伐を命じられるような存在になってしまうわけで。そのルートは回避したい、と勉強もするし鍛錬にも打ち込むしで、努力を惜しまないのが良いですね。

 

そうやって腕を上げた事で、レンが命を奪った聖女と呼ばれる少女のライバル的存在になって、縁が強くなっていくのは面白いですね。

主人公の努力によって、ゲームシナリオにおいては失われるはずだった命が無事だったり、未来でゲーム主人公たちと敵対するキャラと早い段階て戦う羽目になったり、既にシナリオに多大な変化が生まれているわけで。

レン目線だと多くが救われる良い未来に繋がってる感じがしますが。まだまだ謎も多いので、折れずに進んで行ってほしいものです。

WEB版読んでると、しっかり物語の主人公をやってるのでそこは安心してるんですけどね。刊行続いてほしいなぁ。